永遠なんて無いよと 牽制してもいい

でも 僕はね 光ってみたい共に 例え一瞬だけでも

ソウルコン3daysを終えて。

ソウルコン3daysを終えて。率直な今の心境を書き殴って整理したい。

ハニちゃんのこと好き過ぎて、しんどくて、もう好きでいるのをやめたいと、そう思った。

私の職場のオタク仲間も、日々苦しんでいる。好き過ぎてどうすれば良いのか。想いの行き場を探し求めている。
ファンサ欲しい、サイン会行きたい、知り合いたい、結婚したい。

アイドルって何じゃ、何なんじゃ。

自分の人生を彩ってくれる一つのツールじゃあないんだよ。

人生の活力だった。

特別環八は、私にとっての現実。
生きている理由。

じゃあセブチって私にとって何なんじゃ。
仮想現実のようだ。
生きている理由って程でもない。
気分が良くて悪い夢だったのかもしれない。


ジョンハンくんのことをこれ以上好きになるのが怖い、そう思っていた不安な予感は的中した。

いつの間にかジョンハンくんに恋をしてしまっていた。

何で私ソウルまで来てるんだろう?

虚しくなった。

私がこれから帰るところはどこなんだろう?

虚しくなった。

もしかしたら、ちょっとペンサをしてもらえたらそれだけで、その思い出だけで一生生きていけるのかもしれない。


①諦めるのか
諦めるというと聞こえは悪いが、現実と向き合うのだ、やっと。アイドルのいない世界で生きていく

②もがくのか
アイドルのいる世界に留まる。成仏するまで、苦しくても耐え抜いて踏ん張って追い求め続ける

③茶の間ファンになるのか
適度に、適当に

④無償の愛を志すか
アイドルに対する無償の愛なんてものが存在するのだろうか


何で私ジョンハンくんのこと好きなんだろう

話したこともないのに恋ってできるんだろうか

何かこう理屈じゃなくて 今までにはない感覚で

一目惚れはアイドルに対しても恋なんだろうか

アイドルに恋しちゃったんだろうか

一度も優しくされたことはない。

あの優しさが忘れられなくて、なんてもの何もない

他の人に向ける微笑みを見るだけでチクッと痛みがする。

もし一度だけでも微笑んでくれたらその思い出だけで一生生きていけるかもしれない。

でもまだそんな思い出、ないから、ないまま、私はあなたのことを忘れて
リスタートしたいなっていう気持ちもあって。
好きなのに別れるのって涙が出てくるもんだなあ。
あなたの美しい姿
同じ人間とは思えない
私にとってはこの宇宙の何よりもきっと美しい存在
ちょっとは汚いとこも見せてくれれば良いのに
その姿を少しずつ、少しずつ、忘れていけたら良いなあ。
こんな自分に酔ってるんじゃあない。
結構本気で。
これからイルデするだろうね。
ますます人気が出るだろうね。
いつか渋谷を歩いていたら、ふとセブチの看板が目に入って、大きくなったなあ、って。応援できなかった自分を悔やむかな。ますます美しくなるジョンハンくんの経過を見ないまま、私も歳をとって、ハニちゃんのことなんて思い出さなくなるかなあ。

ハニちゃんのいない人生、他に何かきっと楽しいことが見つけられるように。夢は夢のままにして、現実を生きる。
でもそんな勇気もない

それとも。
あの子のように、稼いで、積んで、認知してもらう。ことを黙々と頑張れるだろうか。

誰かのように。必死もがいて、同じステージに立つことを目指すだろうか。


どっちにしろ、何にしろ、涙なしにはいけない。どの道も苦しい。あなたを追いかけるのも、忘れるのも、苦しい。今の私にはそのどちらかしか選択がない。
もとめないというその生き方が今だにわからないから。
欲深いのだ 底知れない

一度きりの人生、あなたを忘れてリスタートをきるのか
死ぬまであなたを追い求めるのか

今選択の時
ハンドルを切るとき
目の前には二つの分かれ道

多分これは戻れない