永遠なんて無いよと 牽制してもいい

でも 僕はね 光ってみたい共に 例え一瞬だけでも

『BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10 -THE FINAL-』 11月6日 東京ドーム (書き途中)

BIGBANGf:id:migiwa_8:20161115182406j:image

東京2日目!

席は昨日と同じ一塁側天井席!

以下、ニョントリ中心感想雑記。

 

f:id:migiwa_8:20161115181639j:image

ニョントリ多かったわ〜〜忙し忙し!

特に後半は怒涛のニョントリ。


【WL2P】

・バクステ(トロッコ)でニョンさんが歌いながらトリの頭をなでなで。

ここはスクリーンに抜かれていたし、WSでも流れていましたね〜💕ありがとよ!

 

【BADBOY】

・すれ違いざまにお互いを見ながら踊る(確かそうだった気がする)(とりあえず絡んでた)

 

【BBB】

・ヨンたんの「さあ燃え尽きろ〜どこまでも〜」のところ、Mステの時みたいに右手の前後の動きが本来とは逆になっているニョンさん。振りがズレていることにニョンさん途中気づき、直そうとするも中々直せない笑。それに気付いたトリ、笑う。ニョンさんも笑う。

最終的には直ったが、「B・I・G イェウィベンライディス」のときまで笑い合っていたニョントリ。
勿論カメラには抜かれていないこのやりとり。
些細でなんてことないやりとりのように見えるけれど、こういうところにニョントリの素の空気感があるように思う。

ジヨンさん、昨日も間違えていたし(昨日は最後までズレたままだったかわいい)Mステでも間違えていたし、ここ苦手なんだろうなw

 

【FB】

・柱が邪魔で1塁側スクリーン付近が私のいた座席からは見えなかったのだが、丁度その見えない所にニョントリが居座るという事態!
全く見えない、カメラにも抜かれない、で途方に暮れるわし。何していたのだろう…

 

【FB→メンジョンシン】
・「Wow Fantastic Baby、Wow Fantastic Baby、Wow wow wow wow………」とメンジョンシンにいくところ。いつも高確率でニョントリが前列で隣なので、この配置は決まっているのか?と思っていたが、今日はスンとヨンたんが前列、他3人が後列だった。

 

【メンジョンシン】

・冒頭ジヨンさんパート、突然ジヨンさんが後ろからスンリくんの頭をガッと掴んで下に押す。スンリくん頭押されてしゃがみながらお尻を上下。フェラーリのような体勢になる(私はスクリーンではなく双眼鏡でこのニョントリを見ていたので、角度がついて、フェラーリには見えなかったのだけど、これは、かなりヤバイ、マジフェラーリだろ)。

ジヨンさんのパートが終わりかけると頭を押されなくなり、起き上がるスン。ジヨンさんの傍らに立ってフードを被りスンリパートを歌うスンリ(出たフード芸。ぶりっ子か。かわいい)。スンリパート歌い終えるとき、スンリの頭を殴る振りをするジヨンさん。

(コレ、すんの後ろからジヨンさん来てるなーって思ったら頭ガシッで、その時点で私パニックになって何が起きてたのか把握しきれなかった。

ニョントリばっか追ってていつニョントリがきても良いように心の準備は整えているはずなのに、いざニョントリくると動揺しまくる癖が治らない><)

・「without you❣️」のところ、

昨日はニョントリなかったし、今日もすんは花道の方へ歩いて行ってるし(昨日も今日もジヨンはメンステにずっといるが、昨日はすんが一塁側の花道とメンステの間くらいのところに行ってしまった)、今日も無いのかな〜と期待していなかったら。

すんが花道への歩みを止め、Uターンしてメンステに留まった!

それを見たとき私は「ニョントリあるな!」と思い、身構える。

スンが1塁側から中央の方へ歩いてくる。

すんパート、中央カメラの前で膝をつきながら歌うすんちゃん。
その後ろにいるジヨン。

私「こりゃ後ろから抱きつかないわけがない。」

やはり、後ろからすんの元へ忍び寄るジヨン。

そして…

「Without you!!」

抱きつく。すんの首を捕まえる。汗ダラダラのジヨン。すんの顔の横にジヨンの顔。近いっつーかくっついてる。
すんは終始真顔で頷いたりする。

呼吸止まった。(私の)

後ろからホールドオンすることは予想の範囲内なのに、いざその光景を見ると何故息が止まるほど興奮するのか。やっぱり私はニョントリが好きなのだ…。ジヨンのお顔汗ダラダラだけど御構い無しにくっついてる光景。そしておすんの無表情。その光景を見て、キャー💕という萌えと共に「ナニを見ているんダロウ?」という疑問符が湧き上がっては消えないのが厄介だ。ただのアイドルのイチャイチャじゃない。ビジネスニョントリではあるのだけれど、私情がない訳じゃない。でもビジネスに徹するために私情を隠しているように見える(主にすんちゃん)。この2人のビジネスイチャイチャはなんだか単純に素直に受け取れるものではないと感じるのは、私の妄想に過ぎないだろうか。

 

【マジマクインサ】

・冒頭、ヨンたんがセンターのフォーメーションで、ニョントリ位置間違えてた?
すんちゃんが変な動きしてたよ笑

最初すんちゃんが三塁側、ジヨンさんが一塁側にいたけど、すんちゃんが笑いながら変な動き(オバケ〜みたいな)しながらジヨンさんに近づいて、結局ジヨンさんが三塁側、すんちゃんが一塁側になっていたし。多分ここのパートデフォルトだとジヨンさんが三塁側、すんちゃんが一塁側だし、逆になってたんじゃないかなあ。

・マジマクインサの振り付けほんと好き

 

【コジンマル】

・冒頭、バクステトロッコ上でお互いを見ながら歌う。

と思っていたら、パート交換していたらしい!

コジンマルの掛け声が未だ苦手で、掛け声することに必死になって気が付かなかった私。(-_-)

丁度掛け声ら辺の時、ジヨンさんがすんちゃんに話しかけていたらしい。

自分、メンジョンシンで濃密なニョントリきたからって魂抜かれて、ひょろひょろになってんじゃないよ!見逃しているんじゃないよ!詰めが甘いよ!アホー!

 

【バンドメンバー紹介のとき】

・顔を見合わせるニョントリ

 

【最後】

・「俺たちがBIGBANG」
と言い終わったあと、他3人が一旦後ろに下がるものの、ニョントリは場所を動かず。隣同士に並んで2人でずっと立っている。すると、

ジヨンさんがスンリの肩に手を置く。「スン…」と話しかけているが気が付かないスンリ。気が付かないまま自分の言いたいことを話し始めるスンリ。ジヨンさんもめげずに3回くらいマイクを口に持っていって話しかけようとするが、全くスンリには届かず…。結局ジヨンさんが何を言おうとしていたのかは分からずじまい。ああ、不憫。日本ではフビジヨが多出します…
何か言いたげだったジヨンさん。何だったんだろうか気になるよ!(大したことじゃなかったかもしれないが)すんちゃん、すんちゃんはすんちゃんで一杯一杯だろうけど、もうちょっとジヨンさんのこと気にかけてあげてみてほしいな。あなたの愛おしいヒョンがいつも何か言おうとしていますよ!

f:id:migiwa_8:20161115180151j:image

幸せな時間が終わった後に襲われる虚無感は、かなりきつい。

虚しくて寂しくて、人生なんてこんなもんだって言い聞かせながらきっとぎりぎりで生きていく。
でもそこにあなた方がいてくれて、一瞬でも満たされる。
でもやっぱり虚しくて寂しくて、人生なんてこんなもんだって言い聞かせながら生きていく。
それでも、そこにあなた方にいて欲しい。

そしていてくれているから、有難い。

虚しい。寂しい。たまらない。

きっと皆そうなのだと思う。

それはジヨンさんだって同じようだ。
煌びやかなステージを降りた後一人ホテルにいる時にジヨンさんが感じる虚無感。
その虚無感を埋められるのはスンリくんじゃないのかなって思うのですがどうですか(だまれ)